1. TOP
  2. シンガプーラの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

シンガプーラの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

ネコ
この記事は約 3 分で読めます。 627 Views

シンガプーラの歴史

もともとシンガポールでは時折見かけられていたものの、
現地の人に興味をもたれる事は無かったようです。

1972年、メドゥ夫妻が
[象げ色のネコ]を求めてシンガポールを訪ね、
そのネコを連れてアメリカへ帰国しました。

2

メドゥ夫妻は、さっそく繁殖を開始しました。
アビシニアンに似たティッキングから、
当時は人為的に作られたネコだと見る向きもありましたが、
結果として全く別の種だということが判明。

キャットショーでも人気を博し
CFAに公認されたのは1988年。
成猫でも体重2キロの小さな妖精は、
あっという間に人気者になりました。

【関連記事】
シャムネコの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

アビシニアンの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

シンガプーラの特徴

ボディはセミコビータイプで
世界最小のネコとして知られていて、
大きくても2.7キロ(6ポンド)ほど。

中型のネコよりも一回り以上小さく、
大型種の4分の1しかありません。

小さいながらも体、四肢ともにしっかりした筋肉質です。
目は上がり気味でアイラインが入っているため
よりはっきりとした印象です。

shop1466_2

ピンと立った耳は丸い顔にやや離れ気味についていき、
尚、子ネコの目色は生後9週間までに変わっていきます。

短毛種でなでると滑らかな肌触りがします。
アビシニアンと同じようにティッキングがあり、
毛の根元より先端が濃くなっています。

腹部は両脇より白っぽく、
尾の先端はかなり濃いブラウン。
前肢の内側にはバーリング(濃色の線)があります。

性格や飼育する際の注意点

愛情深さと人懐っこさがあり、
その姿はまさに「小さな妖精」です。
下水道で暮らしていた過去を持つため
運動神経もよくおもちゃで遊ぶことも大好きです。

img8bdeff4czik1zj

あまり騒がしいところは苦手なので、
静かな環境が望ましいでしょう。

多頭飼いあまり向いていないようです

【関連記事】
ベンガル猫の性格や特徴、飼育する際の注意点は?

シャルトリューの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • サイベリアンの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • スノーシューの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • スコティッシュフォールドの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • ソマリの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • シャルトリューの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • アメリカンボブテイルの性格や特徴、飼育する際の注意点は?