1. TOP
  2. コンドルの生態や特徴は?絶滅危惧種で保護対象に?

コンドルの生態や特徴は?絶滅危惧種で保護対象に?

鳥類
この記事は約 2 分で読めます。 3,964 Views
スポンサードリンク

コンドルってどんな鳥?

コンドルは南アメリカ大陸アンデス山脈に生息する、
大型猛禽類です。
翼を広げた時の大きさは3メートルにもなり、
飛行することができる鳥の中で最大種でもあります。

コンドルの特徴はその頭
動物の死体を主に食するコンドルは
頭を死体に突っ込んで食べます。
このとき汚れてしまわないように
頭には毛がありません。

b0190068_2215026

雄は生まれた時からトサカを持ちます。
猛禽類は通常、雌のほうが雄よりも大きい場合が多いが、
コンドルは雌のほうが雄よりも小さい。

【関連記事】
オジロワシ 天然記念物で絶滅危惧種?オオワシとの違いは?

オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?

繁殖については

コンドルは5、6歳を過ぎてから
繁殖行動を行うようになります。
卵は1個〜2個産み、その重さは280gほどである。

60日程度で孵化し、
幼鳥は親と同じ大きさになるまで
白い毛におおわれており、
成長の毛にだんだん生え変わっていきます。

da299db6

コウノトリとの関係

コウノトリとコンドルの類縁関係が
指摘されていた時代があったが
最近の分子系統により現在ではその関係性は否定されている。

コンドルの社会性は?

コンドルには社会構造がある。
様々なコミュニケーション能力を持つために
複雑な社会構造ができると考えられる。

041214-01

コンドルは国鳥で絶滅危惧種?

コンドルはその雄大な姿から
エクアドル、ボリビアの国旗に描かれています。

チリ、コロンビア、エクアドル、ボリビアでは国鳥でもあり、
絶滅危惧種であるコンドルの保護が進められています。

【関連記事】
イヌワシの名前の由来は?天然記念物で絶滅危惧種で保護対象に

カンムリワシは天然記念物で絶滅危惧種?生態はどんな感じ?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • カンムリワシは天然記念物で絶滅危惧種?生態はどんな感じ?

  • ツミは小さなタカ?野鳥観察の人気もの!

  • コウノトリ 日本では絶滅で野生復帰計画?生息地や生態は?

  • オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?

  • アホウドリの名前の由来は?絶滅危惧種で天然記念物?

  • オオハクチョウとコハクチョウの違いは?生態や特徴についても!