1. TOP
  2. オシキャットの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

オシキャットの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

ネコ
この記事は約 3 分で読めます。 569 Views

オシキャットはアメリカ原産の品種で
スポット模様が特徴的です。

歴史

1964年、アメリカ・ミシガン州のブリーダー、
ヴァージニア・ダリーがアグーティポイントの
シャムを作り出そうとして
チョコレートポイントシャムと、
アビシニアン×シールポイントシャムを
交配したことが始まりでした。

img577aa05fzik9zj

すると2代目にスポット模様の魅力的な子ネコが誕生しました。
[トンガ]と名付けられたこのネコは、
オセロットに似ていることから
『オシ キャット』と呼ばれるようになりました。

さらにトンガの両親はトンガのような
スポット模様の子を産むことから
品種としてのオシキャットを
生み出すためのプロジェクトが発足。

その後、別のブリーダーも加わってこの血統の改良が行われ、
ブリーダーたちの夢であったスポットを持つネコは、
アメリカンショートヘアとの交配から現在の形になりました
(現在、アメリカンショートヘア・シャムとの交配は禁止)。

【関連記事】
ラグドールの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

アメリカンショートヘアの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

特徴

大きさはオスで5~6キロ以上に成長します。
筋肉質なため見た目よりも重いようです。

ヒョウ柄(スポット)が特徴的ですが、
この模様はエジプシャンマウのような自然発生ではありません。

61

実はクラシックタビーがバラバラに切れたもので、
スポットの軌跡をたどると、
ちゃんとクラシックタビーの雲形模様になるのです。

頭は丸味のあるくさび型で、
顔はクーガーフェイスです。

目は大き目のアーモンド型をしています。
耳は大きく、頭頂部の左右の角に位置し、
両耳では直角に開いています。

細長いしっぽも特徴の一つです。

性格や飼育する際の注意

人懐っこくて優しい、社交的なネコです。
犬のような芸を覚えることもできるようです。

DSC_1345

運動も大好きなので
たくさん運動させ高カロリー高たんぱくな
食事を与えてあげましょう。

甘えん坊なところがあるため、
相応に手をかけてあげることが求められます。

また寒がりな面もあるようです。

【関連記事】
アビシニアンの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

エジプシャンマウの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • シンガプーラの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • バーミーズの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • ピクシーボブの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • エキゾチックショートヘアの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • デボンレックスの性格や特徴、飼育する際の注意点は?

  • バーマンの性格や特徴、飼育する際の注意点は?