1. TOP
  2. オーストラリアン・キャトル・ドッグの飼い方や特徴は?

オーストラリアン・キャトル・ドッグの飼い方や特徴は?


この記事は約 2 分で読めます。 399 Views

オーストラリアン・キャトル・ドッグの歴史について

オーストラリアン・キャトル・ドッグは
筋肉質で引き締まった野性味あふれる犬で、
かつてはオーストラリアの牧場で
牛を管理する犬(ヒーラー)として重要な役割を果たしていました。

原種はティモンズ・バイターという犬種で
放牛犬として優秀な働きぶりを見せていましたが、
牛のかかとを強く噛みすぎるという欠点がありました。

0d0d02d16759dc0a7350ba67404e1543

それを改善して完璧な放牛犬を作出する目的で
オーストラリアン・キャトル・ドッグが
1840年代になってから作出されました。

広大な牧場を走り回っていたタフな犬で、
牛を駆りあつめ、追い、必要であれば噛みつく勇気も備えており、
牛が駆けるときには犬も反射的に邪魔にならないところに移動し、
危険を避けるために地面に倒れて体を伏せる能力も身につけていました。

オーストラリアン・キャトル・ドッグの特徴は?

外見はややずんぐりしていますが筋肉質でがっしりとしており、
頭部は幅広く、胸が広く胴は長めで足は太く短めです。

体高は約43~51cm、体重は約18~20.5kgほどの中型犬で
毛色はブルー・アンド・タンが主流で、
まだらになっています。

Beide

飼育するときの注意点は?

性格は忠実で忍耐強く知的で家族にもよく慣れますが、
ほかの犬や他人に対しては内気で用心深く神経質です。

2012073120054801

家族に対する忠誠心は非常に強いために番犬としては最適ですが、
攻撃的な面もあるので子犬の頃から十分にしつけをし、
人と一緒に生活することを教えなければなりません。

また、非常に活動的な犬なので飼育する際には
長時間の精力的な運動が必要です。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • プードルの種類や特徴は?飼育するときの注意点も!

  • コリー犬の性格や特徴、飼育するときの注意点は?

  • シェットランド・シープドッグの特徴や飼育するときの注意点は?

  • ダックスフンドの種類の違いや飼うときの注意点は?

  • オーストラリアン・シェパードの特徴や飼育するときの注意点は?

  • チワワの寿命や飼育する際の注意点は?