1. TOP
  2. ツノシマクジラは日本で発見?その特徴は?

ツノシマクジラは日本で発見?その特徴は?

クジラ・イルカ
この記事は約 2 分で読めます。 1,357 Views

ツノシマクジラってどんなクジラ?

ツノシマクジラは1970年に
日本で発見された新種のヒゲクジラです。

これまで確認された個体数が少ないため、
はっきりとした分布は分かっていませんが、
日本海、太平洋熱帯海域及び
インド洋で標本が捕獲されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

体の大きさは大体10mほどと言われています
ナガスクジラ科に属していますが
その中では小柄のサイズのようです。
生まれた時の大きさはまだ分かっていません。

体色は左右非対称で、
背中を覆うグレーが左胸にかけて広がっています。
また胸びれの裏側は白くなっています。

このクジラが新種とされた決め手は
頭 骨の構造でした。

【関連記事】
シロナガスクジラの大きさは哺乳類で1番で最強?寿命はどれくらい?

マッコウクジラ最強の潜水能力でダイオウイカを捕食!生息地は?

ツノシマクジラの特徴は?

外見上はツノシマクジラと
ニタリクジラは非常に似通っているのですが、
その頭の骨のパーツの一部が
ツノシマクジラのものは幅広になっており、
そのほかにもいくつかの違いを見ることが出来ました。

1495839968715401646

ナガスクジラにも似ていると言われますが
ひげ板の色は黒ミンククジラのように
左側に黒い部分が多くなっています。

そんなツノシマクジラですが、
生きた個体が今年ついに撮影されました。
今までは似たりクジラなどと似ていること、
そもそも大きくないこと、
潮を吹く量も少ないことから見つけることが困難だったため
非常に貴重な映像とニュースになりました。

ホッキョククジラの寿命は100年以上?絶滅危惧で商業捕鯨は禁止?

ザトウクジラの長距離回遊の理由は?気になる生態や捕食方法は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • オキゴンドウはシャチモドキ?歯が鋭くて怖い?

  • シャチ 最強の海洋哺乳類で生態や生息地は?日本で見れる水族館は?

  • ホッキョククジラの寿命は100年以上?絶滅危惧で商業捕鯨は禁止?

  • バンドウイルカは実は凶暴?和歌山のピンクのアルビノや生態や特徴も!

  • カマイルカは大群の群れを作る?生息地や生態は?

  • イッカクは幻で想像上の動物?海のユニコーンか?