1. TOP
  2. ミンククジラは生息数が多い?刺身で食べれる高級食材?

ミンククジラは生息数が多い?刺身で食べれる高級食材?

クジラ・イルカ
この記事は約 2 分で読めます。 945 Views

ミンククジラってどんなクジラ?

ミンククジラは北太平洋やオホーツク海など
北の寒い海を泳ぐヒゲクジラです。

ナガスクジラ化の中でも比較的小柄な種で、
体の大きさは6~7.5m、体重は7t~8tで
プランクトンやイワシを食べて暮らしています。

minke-whale-duck-noises-s2048x1368-p_600x450

妊娠期間は人間と同じくらいの10か月で、
2.4から2.8メートルの大きさで生まれてきます。
生後5か月ほどは哺乳によって成長するようです。

【関連記事】
ホッキョククジラの寿命は100年以上?絶滅危惧で商業捕鯨は禁止?

ザトウクジラの長距離回遊の理由は?気になる生態や捕食方法は?

ミンククジラと人との関わりは?

クジラの中では比較的数が多いようなのですが、
それでも乱獲によって数を減らしてしまい、
現在は調査捕鯨のみが認められています。

H_GBR_mink_minemizu

しかしながら、ミンククジラなどは増えすぎていて、
サンマやイワシ、スケトウダラなどを大量に食べており、
漁業への深刻な影響があるとする報告もあるようです。

ミンククジラという名前です
が陸に住むミンクとは似ても似つかない外見をしています。
これは発見者のMINKE(マインケ)さんの
名前をもじってつけられるようになったそうです。
それまではコイワシクジラと呼ばれていました。

またミンククジラには色々な近縁種がいて
かつては同種として数えられていたものがいました。
それがクロミンククジラですが、
クロミンククジラは南半球の寒い海を泳いでいます。

minku_akatoku01

ミンククジラの肉は刺身用でも食べることができ、
高級品として売られているようです。

【関連記事】
シロナガスクジラの大きさは哺乳類で1番で最強?寿命はどれくらい?

マッコウクジラ最強の潜水能力でダイオウイカを捕食!生息地は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ザトウクジラの長距離回遊の理由は?気になる生態や捕食方法は?

  • イロワケイルカの別名はパンダイルカ?生態や特徴は?

  • シロイルカの生態については?ベルーガは日本の水族館でも大人気!

  • コククジラの天敵はシャチ?生態はどんな感じ?

  • スナメリとシロイルカとの違いはなに?日本でも生息しているの?

  • ツノシマクジラは日本で発見?その特徴は?