1. TOP
  2. オキゴンドウはシャチモドキ?歯が鋭くて怖い?

オキゴンドウはシャチモドキ?歯が鋭くて怖い?

クジラ・イルカ 動画
この記事は約 2 分で読めます。 5,140 Views

オキゴンドウってどんなイルカ?

オキゴンドウは、シャチモドキとも
呼ばれるほど大きなイルカです。
[ゴンドウ]というとゴンドウクジラを想像してしまいますが、
[沖合に住むゴンドウクジラ]を意味するようです。

b40f1b68

オキゴンドウの体は6m・重さは1500㎏です。
体の色は黒や灰色の一色で、
腹側の胸のあたりには灰色の模様があります。
体型は細長くキュウリゴンドウとも呼ばれています。

【関連記事】
スナメリとシロイルカとの違いはなに?日本でも生息しているの?

シロイルカの生態については?ベルーガは日本の水族館でも大人気!

オキゴンドウの特徴は?

30cm以上の長い背びれと途中で曲がった胸びれが特徴的であり、
胸鰭は[肘]と呼ばれることもあります。
通常、10頭から50頭程度の群を成して行動する。

非常に素早く活動的な動物で、
しばしば水面から飛び上がって全身を水面上に現し、
身体の側面を海面に激しくぶつけるようにして着水する
ブリーチングという行動を行います。

IMG_8153

逆に非常に穏やかなジャンプを行うこともあります。
ボートに近づいて来くることもあり、
そのときは海面から頭を出して、
44本ある歯を見せつけるのだそうです。

シャチモドキと言われるだけありあごが強く、
自分より大きな魚類のほかイルカやクジラも捕食できるそうです。
他のハクジラは獲物を引っかけるだけのようで、
シャチとオキゴンドウだけが獲物をかじることができるのだとか。

沖合を好むクジラではありますが沿岸域でも
観察されることがあるようです。
全体でどのくらいいるのかは不明確ですが、
東太平洋には4万頭ほどがいるようです。

なお、オキゴンドウ属に属するのはオキゴンドウ1種のみとされています。

【関連記事】
バンドウイルカは実は凶暴?和歌山のピンクのアルビノや生態や特徴も!

シャチ 最強の海洋哺乳類で生態や生息地は?日本で見れる水族館は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • イッカクは幻で想像上の動物?海のユニコーンか?

  • セミクジラ 乱獲により絶滅危惧種に?名前の由来は?

  • ホッキョククジラの寿命は100年以上?絶滅危惧で商業捕鯨は禁止?

  • トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

  • カマイルカは大群の群れを作る?生息地や生態は?

  • マッコウクジラ最強の潜水能力でダイオウイカを捕食!生息地は?