1. TOP
  2. ナヌカザメの特徴は不思議な卵?生態や生息地は?

ナヌカザメの特徴は不思議な卵?生態や生息地は?

サメ
この記事は約 2 分で読めます。 1,701 Views

ナヌカザメってどんなサメ?

ナヌカザメは北西太平洋の沿岸。
水深90~200mあたりの岩礁をすみかとする
底生のサメです。

ナヌカザメ-1

体の大きさは最大で1.4mになり固く頑丈です。
サメというにはずんぐりとしているほか、
威嚇の際には海水を呑み込んで、
フグのようにお腹を膨らませます。

トラザメの仲間に分類され、
大きな鞍状の模様と小さな斑点が特徴的ですが、
鞍状模様は成長につれ薄くなっていき、
まだら模様のサメになっていきます。

【関連記事】
トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

ネコザメ 飼育も人気な癒し系のサメ?食性や特徴は?

ナヌカザメの生態は?

何でも食べるほか共食いまでする貪欲なサメで、
エサはヌタウナギ・サバ・イワシ・トラザメ・エイなど多種多様です。
イカや甲殻類も食べますが、やはり魚の方が好きなようです。
人間には無害なようで飼育もしやすいようです。
水族館でも繁殖が行われています。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

ナヌカザメは1日に2つ卵を産みます。
卵は半透明でプラスチックの様な材質をしています。
その形はハープに例えられることもあり、
ウツボカズラにも見えます。
この美しい形から[人魚の財布]と呼ばれています。

M-0702-nanukatamago

日本と台湾で捕獲されていますが、
底引き網によって紛れ込んでしまうそうです。

本来サメの肉はアンモニア臭がするのですが、
このナヌカザメの肉は癖がなく、
食用として好まれています。
今のところは漁業による種の危険は訪れていないようです。

【関連記事】
シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

  • オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

  • オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?

  • キクザメ 深海ザメの生息地や特徴は?

  • ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

  • ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?