1. TOP
  2. トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

サメ 動画
この記事は約 2 分で読めます。 2,902 Views

トラザメってどんなサメ?

トラザメは日本・朝鮮半島・中国の沿岸から
フィリピンにかけての岩礁域に生息するサメです。
水深320mあたりの海底で暮らしています。

20120606_ee8294

トラザメの体はずんぐりとしていて
小さく最大でも50㎝までしか育ちません。

切れ長の目をしています。
吻はほとんど出ていません。

トラザメの特徴は?

体の色は褐色で大きめのまだら模様があります。
その模様が名前の由来になっているそうです。
大きな個体には白い斑点も出てきます。

胸鰭は丸みを帯びていてえらのすぐ近くにあり、
2枚の背びれは背びれは尾の近くにあります。
サメ肌ですが鱗が粗いのも特徴です。

mj-tr_torazame_090810_135459

交尾の際には百本もの鈎がついているクラスパーを
メスの総排泄孔に挿入します。
これによって上手く固定されるらしいです。

歯が小さく主に軟体動物を餌にしていますが、
硬骨魚類や甲殻類も食べます。
泳ぎが得意な方ではないため
必要がない時は海底でじっとしています。

もちろん人を襲うこともありません。
天敵はナヌカザメという種類のサメです。

性格や人との関わりは?

おとなしい性格のため観賞用として親しまれています。
個人で買うほか水族館でもよく見られます。

水産資源として利用されることは少なく、
他の魚と一緒に捕獲されてしまうことが多いそうです。
水揚げされてしまったトラザメは、
海に帰されます。

10large

それでも生きていけるようなので、
体は強いと言えそうです。

繁殖力も高いとみられていますが保全状況は軽度懸念とされています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ダイオウイカ 最大の敵はマッコウクジラ?深海での撮影動画も!

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • カグラザメは幻の深海魚?生息地や特徴は?

  • ダイオウホウズキイカは最大?生態やダイオウイカとの違いは?

  • ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

  • ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!