1. TOP
  2. カスザメは味が美味しいと話題?捕獲されすぎて絶滅の危機?

カスザメは味が美味しいと話題?捕獲されすぎて絶滅の危機?

サメ
この記事は約 3 分で読めます。 1,199 Views

カスザメってどんなサメ?

カスザメは日本の北海道以南や朝鮮半島から
台湾にかけての海でみられる
ちょっと変わった形のサメです。

水深100~300mあたりに生息しています。

kasuzame830a111125nie

カスザメの体は大きさが150~200㎝、
上から見た形は扁平で幅広いひれをもつため、
サメというよりもエイの仲間のように見えます。

しかし、エイと違ってひれと頭に
ちゃんと分かれ目がありしっかり区別できますし、
口やえらの位置がエイと異なる位置にあります。
また、しっぽもちゃんとあります。

【関連記事】
ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

カスザメの特徴は?

体の色はさび色で、黒や暗褐色、
または白っぽい斑点を色とりどりにあしらっています。

その他鼻が大きい、腹びれに数本のとげがついている、
背びれがとがっているなどなどの特徴があります。

s64_10

コロザメという近縁種もいますが、
胸びれの形で見分けるそうです。

海底に紛れて獲物を待伏せる待ち伏せ型捕食者で、
やはりエイのように身を隠しています、
体の色もちょうど保護色となるようです。
夜は活動的になるようですが
日中は海底で寝そべっているようです。

【関連記事】
オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

人との関わりは?

カスザメの肉はしっとりとして、
とてもおいしいようです。
刺身でも食べることができますが、
煮着け、湯引き、ムニエルなど
熱を通した調理法の方が美味しいようです。

042311kasuzame400-thumbnail2

皮もおろし金として使われています。

しかし、繁殖能力が低いため水質汚染や
捕りすぎによって数が減少してしまい、
絶滅の危険も指摘されています。

【関連記事】
ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!

⇒ネコザメ 飼育も人気な癒し系のサメ?食性や特徴は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

  • ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!

  • イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

  • ネコザメ 飼育も人気な癒し系のサメ?食性や特徴は?

  • メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?