1. TOP
  2. キクザメ 深海ザメの生息地や特徴は?

キクザメ 深海ザメの生息地や特徴は?

サメ 深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 1,145 Views

キクザメってどんなサメ

キクザメは東太平洋を除く熱帯、
温帯域の海に広く生息をする深海サメですが
とても珍しく滅多に発見されないそうです。

あまりに発見が少ないため生態は殆ど謎に包まれており
DD(Data Deficient : 情報不足) の1種に数えられています。

01543042385

そんなキクザメの体は太い円筒状で大きさは2m以上、
最大で310㎝を記録しています。
ネコのような眼と広い口、
ナイフのように尖り内側に向いた歯を持っています。

体色は黒や茶色で、
皮膚は数ミリの厚さに及ぶ悪臭を放つ粘液と
不規則に並んだ鱗でおおわれています。

【関連記事】
ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

名前の由来や特徴は?

キクザメという名前の由来は
この体に散在する放射状の鱗が[菊の御紋]に
似ているということから名づけられました。

鱗の中央はとげ状になっています。

体の後方に背びれやしりビレが
まとまっているのも特徴的です。

d0113817_695798

動きは遅く自分より小さいサメや魚、
カニを吸い込むようにして
食べていることが考えられます。

キクザメは海底の近くで見つかることが
多く水深400~900mあたりの大陸棚に
生息していると考えられていますが、
個体によっては水深18mの浅瀬や
1200m上の深海でも発見された記録があります。

一応漁やスポーツフィッシングで
混獲されることがありますが、
水産資源としては大して利用されないようです。

【関連記事】
オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?

ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

  • ミツマタヤリウオ 稚魚の特徴がヤバい?生態はどんな感じ?

  • ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

  • ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

  • ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!

  • オウムガイってアンモナイトの仲間?目が怖いが生息地や特徴は?