1. TOP
  2. トラフザメとはどんなサメ?特徴や生態は?

トラフザメとはどんなサメ?特徴や生態は?

サメ
この記事は約 2 分で読めます。 2,806 Views

トラフザメってどんなサメ

トラフザメは、インド洋や日本南部の海岸沿いの
60mより浅い海に生息する中型のサメです。
主にサンゴ礁のあるところで暮らしていて、
ニュージーランドでもみられるようです。

トラフザメの大きさは250㎝程度で、
体は薄黄色をしています。

c0081462_21282869

トラフザメ特徴は何といっても体の模様。

幼少期にはトラのような横縞の模様をしているのですが、
生態になるにつれ縞模様が消えていきまだら模様が出てきます。
そして大人になると斑模様のサメに様変わりしてしまうのです。
虎と斑から[トラフザメ(と虎斑鮫)]という名前になったそうです。

【関連記事】
ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

トラフザメの生態は?

トラフザメは夜行性で日中は海底で休んでいます。
夜になると活動を始めますが
サメと言う名前とは裏腹におとなしく、
人が近づいても害はないそうです。

人に慣れるとお腹をなでることもできるみたいで、
ニューカレドニア・ラグーン水族館が
その映像を配信しています。
ダイバーにも人気のサメなのだとか。

torafu2

えさとして岩場に潜んでいる貝や甲殻類、硬骨魚を食べます。
さらにはウミヘビも食べると言われています。
体が柔らかいため狭い場所が得意で
しかも入れない場所でも獲物を吸い込んで食べてしまいます。

普段は単独行動をしているトラフザメですが
なぜか数十匹から数百匹の群れを作るようで、
群れの中で交尾をするわけでもないことから、
群れをつくる理由がまだ分かっていません。

【関連記事】
シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

  • ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

  • ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

  • カグラザメは幻の深海魚?生息地や特徴は?

  • シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

  • オナガザメは狩りに尾びれを使う?生態や特徴は?