1. TOP
  2. ヨゴレザメ 危険で人も襲う?生態や特徴は?

ヨゴレザメ 危険で人も襲う?生態や特徴は?

サメ 水の危険生物
この記事は約 2 分で読めます。 6,699 Views

ヨゴレザメってどんなサメ?

ヨゴレザメは暖海の外洋で暮らす
全長300㎝ほどのサメで、
『ヨゴレ』とよばれることもあります。

最も広く分布するサメの一種に数えられており、
水深は0から150mあたりで見られます。

yogore_1_l

ヨゴレザメの体型は他のサメと同じような流線型で、
体色も背中が灰色、おなかが白と普通のサメと一緒です。
ただその体やひれには白い模様が全体的にあしらわれています。
これがヨゴレザメと言う名前の由来です

普段は海表面近くをゆっくりと泳いでいます。
基本的には単独行動をしていますが
コバンザメやシイラのような魚が
くっついていることもあります。

【関連記事】
ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

ヨゴレザメの食性や人間との関わりは?

肉食で、主に硬骨魚類をえさにしていますが、
頭足類、甲殻類、ウミガメ、海鳥と
食べられそうなものなら積極的に襲い掛かります。

外洋はえさが少ないので、
エサにありつける機会をそう簡単には逃さず、
エサを見つけたときは
狂乱状態になる性質も持っています。

1114406372

ヨゴレザメは人を襲う習性を
持っているため危険とされています。
外洋を泳いでいるため客船事故の犠牲者の一部が
ヨゴレザメによって食べられてしまったのではないか、
と推測されることもあるそうです。

ヨゴレザメは食肉としての資源価値を持ちますが、
ヨゴレザメ自体の数もまた減少しており漁獲が規制されています。

【関連記事】
オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • オナガザメは狩りに尾びれを使う?生態や特徴は?

  • イリエワニ 海も泳ぐし最大で最強?人食いで日本軍も襲われたって本当?

  • イモガイ 貝殻は種類が豊富でキレイだが毒?刺されたらどうすればいい?

  • ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • ネコザメ 飼育も人気な癒し系のサメ?食性や特徴は?