1. TOP
  2. シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

シュモクザメは人食い?生息地や特徴は?

サメ
この記事は約 2 分で読めます。 4,030 Views

シュモクザメってどんなサメ?

シュモクザメは北米・北欧を除く国の
沿岸部に生息するサメで
頭部が特徴的な形をしていることから
『ハンマーヘッドシャーク』とも呼ばれている。

どのように頭が特徴的なのかといいますと、
頭が横に広がっています。

hammerhead-shark09

ジンベエザメのように尻尾から頭にかけて
広くなっているわけではありません。
体型・大きさは普通のサメと同じようなのに
頭だけがいきなり横に出っ張っているのです。

それが、かなづちのように見えることから
上記のような名前が付きました。
また和名であるシュモクザメ
鐘をたたくための『撞木』が由来になっています。

この大きな頭にはロレンチーに
器官と呼ばれるセンサーが集まっていて
海底に隠れている英も見つけることができるそうです。

ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

シュモクザメの食性は?

シュモクザメ
自分より小さいものなら何でも食べますが、
だからと言って獰猛な性格ではありません。

hammerhead_shark

こちらから手を出したら当然暴れますが、
本体は臆病な性格でむやみに人を襲わないようです。
そのためシュモクザメによる事故も
冤罪である可能性が指摘されています。

ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

シュモクザメの種類は?

シュモクザメにはアカシュモクザメ、
シロシュモクザメ、ヒラシュモクザメ
の三種がいますが

091127-hammerhead-vision_big

アカシュモクザメとシロシュモクザメは
肉の色が赤みがかっているか
白みがかっているかで分類されています。

ヒラシュモクザメは頭部が湾曲しておらず体長も大きめです。
また、ヒラシュモクザメは群れをつくらないという特徴も持っています。

ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

  • カグラザメは幻の深海魚?生息地や特徴は?

  • カスザメは味が美味しいと話題?捕獲されすぎて絶滅の危機?

  • ナヌカザメの特徴は不思議な卵?生態や生息地は?

  • キクザメ 深海ザメの生息地や特徴は?

  • ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?