1. TOP
  2. アオザメは人食いで危険?泳ぐ速度はどれくらい?

アオザメは人食いで危険?泳ぐ速度はどれくらい?

サメ 水の危険生物
この記事は約 2 分で読めます。 18,546 Views

アオザメってどんなサメ?

アオザメは鮮やかな青い体が特徴的なサメで、
世界中の温帯から熱帯の海域に広く泳いでいます。

体長は大体320㎝で
重さは60~135㎏と中くらいの大きさで、
他のサメと同じように流線型の形をしています。

aozame_2_l

その他見て分かる特徴としては
大きな目と三日月形の尾びれ、
そして長く鋭い吻が挙げられます。

【関連記事】
オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

アオザメの特徴は?

非常に活動的な性格をしており
サメ類の中でも特に速いそうですが、
時速35㎞程度なのでマグロやカジキと
比べてしまうとそこまで速くはありません。

mako-shark_walter-heim

流線型の体と三日月方のひれは
どちらも速いスピードで泳ぐのには適しているようです。
また毛細血管のつくりが特殊で
冷たい海水の中でも熱を奪われづらいようになっています。

歯は内側に向かって湾曲していて
のこぎりの様にはなっていません。
肉食で人を襲うこともあるようです。

ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

人との関わりは?

水産資源としては世界的に利用されていて、
マグロやカジキと一緒に水揚げされることもあるようです。
アオザメの味は淡白で食べやすく、
刺身やソテーとして親しまれるほかに
練り物を作るときの材料にもなります。

41045586_o1

フカヒレも高級食品として扱われています。
その他、骨、皮膚、肝油も利用されています。

アオザメ属は本種のほかに
胸鰭の形が違うバケアオザメがいます。
あまりによく似ているため
以前は同種であると思われていたそうです。

ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

シャチ 最強の海洋哺乳類で生態や生息地は?日本で見れる水族館は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • カスザメは味が美味しいと話題?捕獲されすぎて絶滅の危機?

  • オナガザメは狩りに尾びれを使う?生態や特徴は?

  • ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!

  • トラザメは飼育で人気のサメ?生態や特徴は?

  • オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?

  • オニヒトデ 沖縄のサンゴ礁で大量発生の原因は?刺されたらヤバい!