1. TOP
  2. ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

サメ 水の危険生物
この記事は約 2 分で読めます。 8,247 Views

ヨシキリザメってどんなサメ

ヨシキリザメは
温帯から亜熱帯の海域に広く生息するサメで
長距離を回遊しているそうです。

a03

日本に水揚げされるサメ類の中では最も多く
地方によっては『アオブカ』『ミズブカ』
『アオタ』『アオナギ』など
様々な呼び方で知られているようです。

全長は2から3mで大きなものだと4mに及びます。
分は長く大きな目も特徴的。
背中の体色は青から紺色であることから
アメリカでも『ブルーシャーク』と呼ばれています。

【関連記事】
オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

ヨシキリザメの特徴は?

性格は攻撃的で人間を襲うこともあり
危険なサメとして認識されていますが、
普段は小型の魚やイカ、まれに海鳥を捕食します。

逆に天敵はカリフォルニアアシカやアオザメ、
ホオジロザメなど意外と襲われているように見えますが、
なぜか大型の生物からは狙われていないようです。

a01

前述のように日本では最も水揚げされているサメで
肉はかまぼこやはんぺんのような練り物に、ひれはフカヒレに、
軟骨は健康食品などに加工されているそうです。

食用の殆どが気仙沼漁港で水揚げされています。

飼育は難しく生きている状態で
展示されているのは宮城県のうみの杜水族館だけ。
世界的に生息している割にはなかなか見られないようです。

LY5A1158

なお、ヨシキリザメ属は本種のみで構成されているそうです。

【関連記事】
イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • キクザメ 深海ザメの生息地や特徴は?

  • オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?

  • ウンバチイソギンチャクは沖縄の危険生物!刺されたときの応急処置は?

  • トラフザメとはどんなサメ?特徴や生態は?

  • ナヌカザメの特徴は不思議な卵?生態や生息地は?

  • カスザメは味が美味しいと話題?捕獲されすぎて絶滅の危機?