1. TOP
  2. オジロワシ 天然記念物で絶滅危惧種?オオワシとの違いは?

オジロワシ 天然記念物で絶滅危惧種?オオワシとの違いは?

特別天然記念物 鳥類
この記事は約 2 分で読めます。 4,081 Views
スポンサードリンク

オジロワシはどんな鳥?

オジロワシはタカ目タカ科
オジロワシ属の大型の猛禽類。

thumb5

ユーラシア大陸、ヨーロッパ、西アジア、東アジアなどに分布し、
主に日本には冬鳥として飛来してきます。
日本でも北海道などでは一年を通して生息するものも確認されています。

オジロワシの生態は?

全長は70㎝~98㎝ほどで、
翼を広げると、180㎝ほどになり、
体重は3㎏〜7㎏程度で、
オオワシに次ぐ大きさのワシです。

アイヌ語ではオンネウと言い、
老大なという意味を持ちます。

3153796504_5db84081ce

猛禽類は基本的にメスが、
オスよりも大きくなるのですが
オジロワシもメスのほうが大きいです。

その姿からオオワシと見間違得られることがありますが、
オジロワシは褐色の羽毛に覆われており、
オオワシの黒の羽毛に覆われているのとは違ったものになっています。

また、オジロワシはその名前の通り
尾の部分の羽毛が白くなっています。

【関連記事】
オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?

イヌワシの名前の由来は?天然記念物で絶滅危惧種で保護対象に

オジロワシは減少してる?

オジロワシは現在、絶滅危惧種Ⅱ類
国の天然記念物そのどちらにも指定されており、
その個体数の減少が懸念されています。

aba14c31a557b7623dc741ce1ef87de4

減少の原因としては、
環境の変化によるもの開発によるもの、
また、狩猟で使用する散弾の鉛を原因とした
鉛中毒などがあげられています。

オジロワシは北海道で越冬

オジロワシの繁殖は日本では北海道でみられます。
環境省の調査によると、
北海道で越冬する個体は1700羽と示されています。

【関連記事】
カンムリワシは天然記念物で絶滅危惧種?生態はどんな感じ?

タンチョウ 北海道釧路の湿原に飛来!特徴や生態は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ツミは小さなタカ?野鳥観察の人気もの!

  • カンムリクマタカの危険さは猛禽類トップ?人間を襲うことも?

  • ライチョウ 国の特別天然記念物で保護?生態や生息地は?

  • カナダヅルは特別天然記念物?生息地や特徴は?

  • シマフクロウは絶滅危惧種?知床に生息している天然記念物!

  • コウノトリ 日本では絶滅で野生復帰計画?生息地や生態は?