1. TOP
  2. ヒカリダンゴイカは深海の神秘?気になる生態や生息地は?

ヒカリダンゴイカは深海の神秘?気になる生態や生息地は?

深海生物
この記事は約 3 分で読めます。 1,208 Views

ヒカリダンゴイカってどんなイカ?

ヒカリダンゴイカとは、
その名の通り光るダンゴイカのことです。

恐らく、
ダンゴイカと言う種類を見たことも
聞いたこともないという方が多いと思われますので、
まずはダンゴイカについての説明をします。

fa_u_bathy07

ダンゴイカと言うのは体長2cmほどの小さなイカで、
特徴は大きな目です。
ダンゴイカはふつうのイカとは違い、
体が丸く先細りの触手を持っています。

【関連記事】
メンダコ ぬいぐるみみたいな深海魚?生態はどんな感じ?

コウモリダコ 不思議な深海生物”吸血イカ”の特徴は?

ヒカリダンゴイカの特徴は?

体色は白みがかった半透明で
キラキラしたまだら模様も見られます

これよりちょっと大きいサイズのものとして
全長4㎝のミミイカがいます。
ミミイカもダンゴイカも、
そしてヒカリダンゴイカも同じダンゴイカ科に属するようです。

chochinika 20110502e

また、これらの種類には外套部の一部が
耳のような形をしているという共通点があります。

そんなダンゴイカの一種がヒカリダンゴイカ。

その特徴はもちろん発光器を持つこと。
あとは腕の一本が他のイカに比べて
平らになっていることです。

ヒカリダンゴイカは現在6種前後発見されていますが、
その生態は殆ど謎に包まれています。

【関連記事】
シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

タカアシガニ 食べるとどんな味?生息地や生態は?

生息地はどこ?どうして光るの?

一応生息地はアフリカ、中米やオーストラリア、
そして日本でも発見されましたが
その他の種類が見つかる可能性も否めません。

ika

ヒカリダンゴイカは体に発光器を持つのですが
その光の源が何であるかはまだ分かっておらず、
比較的広い地域で発見されているハワイヒカリダンゴイカは
共生関係にあるバクテリアが光を発しているそうです。

これは姿のアピールや威嚇ではなく、
月や星の光に紛れ込むためと言われています。

ハダカカメガイ(クリオネ)流氷の天使の食事がエグイ?特徴は?

デメニギス 不思議な深海魚の画像は?クラゲが大好物?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ダイオウグソクムシ 食事しなくても大丈夫?不思議な深海生物の画像は?

  • ミツマタヤリウオ 稚魚の特徴がヤバい?生態はどんな感じ?

  • メンダコ ぬいぐるみみたいな深海魚?生態はどんな感じ?

  • カグラザメは幻の深海魚?生息地や特徴は?

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?