1. TOP
  2. ホウライエソは未確認生物?不思議な深海魚の生態や特徴は?

ホウライエソは未確認生物?不思議な深海魚の生態や特徴は?

深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 2,735 Views

ホウライエソってどんな魚?

ホウライエソ(蓬莱鱛)は水深500~2500m程度の
温帯から熱帯の海域に生息する体長35cmほどの深海魚です。

深海魚にはそれぞれユニークな一面がありますが

ホウライエソの特徴はなんといっても大きな牙です。

houraieso

ホウライエソの体は
細長く頭だけが大きいという
何とも奇妙なつくりをしています。

その頭部にはぎょろっとした目と大きな口。
『深海のギャング』と呼ばれるほどに
鋭くて大きな牙が並んでいますが、
ぱっと見でわかるほどに隙間が多いです。

【関連記事】
ミツマタヤリウオ 稚魚の特徴がヤバい?生態はどんな感じ?

シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

ホウライエソの捕食方法は?

エサを食べるうえではむしろ不便そうではありませんか。

じつはホウライエソの牙、
食べ物を咀嚼するための道具ではなく
獲物を逃がさないための牢屋の役割をしています。

なので捕まえた獲物は大きな顎を
大きく開いて丸呑みにしますが、
時に獲物が大きすぎて呑み込めずに餓死してしまうようです。

image02

このような進化をした背景には
深海における獲物の少なさがあるようで、
暗い海でも獲物をおびき寄せられるように、
毛のようになびく背びれをもっていたり、
おなかに小さな発光器がついていたりと様々な工夫が見られます。

ホウライエソのように
牙が発達した例といえばオニキンメがいますが、
オニキンメも牙の発達により口が閉じることができないそうです。

デメニギス 不思議な深海魚の画像は?クラゲが大好物?

リュウグウノツカイ 深海魚で地震の予兆?水族館でみれる?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • オウムガイってアンモナイトの仲間?目が怖いが生息地や特徴は?

  • メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • メンダコ ぬいぐるみみたいな深海魚?生態はどんな感じ?

  • ダイオウグソクムシ 食事しなくても大丈夫?不思議な深海生物の画像は?

  • オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?