1. TOP
  2. ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

サメ 深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 4,013 Views

ヨロイザメってどんなサメ?

ヨロイザメは体長1mから1.4mほどの大きさで、
水深200m~600mあたりを泳いでいます。

細長いからだと緑色の大きな目が、
そして分厚い唇が特徴です。
体の色は灰色か茶色。

_MU000133

皮膚は他の鮫と同じようにサメ肌で覆われています。

また、噛む力が強くイカ、タコのような頭足類から
クジラなどの大きな個体までをえさにするそうです。
とはいえ自分よりはるかに大きい獲物は
殺せないので食べる分だけ食いちぎるそうです。

季節や地域によっても
食べる獲物はさまざまであることから
好き嫌いしないのかもしれません。

【関連記事】
ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

ヨロイザメは絶滅危惧種?

世界中で見ることのでき、
食用、加工用、装飾品など多くの用途を持つ鮫ですが、
さまざまな理由から準絶滅危惧種になってしまいました。

実はこのヨロイザメは大きな肝臓を持っていて、
そこに良質のスクアランをため込んでいます。
スクアランとはいわゆる肝油のことで、
化粧品や健康食品に重宝されるものでした。

108937_5_400

そのため1970年ごろから
本格的に捕るようになりその漁獲量はどんどん増えていきました。
しかし1980年後半から減っていき、
肝油価格の下落とともに漁業は行われなくなったそうです。

しかし、深海魚の捕獲の時に一緒に引っかかってしまうせいで、
死んでしまう個体が少なからず発生しています。

ヨロイザメは一度水揚げされると深海まで戻れずに息絶えてしまいます。

【関連記事】
シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

ハダカカメガイ(クリオネ)流氷の天使の食事がエグイ?特徴は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • アブラツノザメの性格は獰猛?食用のため乱獲される?

  • トラフザメとはどんなサメ?特徴や生態は?

  • デメニギス 不思議な深海魚の画像は?クラゲが大好物?

  • ハダカカメガイ(クリオネ)流氷の天使の食事がエグイ?特徴は?

  • クモヒトデの種類は2000種類以上?生態や特徴は?

  • コウモリダコ 不思議な深海生物”吸血イカ”の特徴は?