1. TOP
  2. ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

サメ 深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 1,218 Views

ミツクリザメってどんなサメ?

ミツクリザメは、
全長5から6mで広い生息範囲に泳ぐ深海サメです。

ミツクリザメと言う奇妙な名前の由来は
動物学者の箕作佳吉教授の名前にちなんでいます。
学名も『mitsukurina owstoni』といい、
発見者のアラン・オーストンさんと
箕作教授の名前が両方使われています。

604dfb2e

箕作教授は有名な動物学者で
ミツクリザメのほかにも献名された生物がいるようです。

そんなミツクリザメの第一の特徴は、長く伸びた吻です。
吻というのは前方に向けて突出した部分のことを言い、
ミツクリザメの場合はとても長い鼻のように見えます。

【関連記事】
ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

ミツクリザメの特徴は?

ただしその吻はカジキのように
固いものではなくむしろ肉質で柔らかいもの。
決して相手を倒すための武器ではありません。

それでは長い吻は一体なんなのか。
答えは獲物を探知するレーダーです。
微弱電流を感知するロレンチーニ器官が集まっているため
深海でも獲物を探すことができるのだそうです。

goblinshark2

もう一つの特徴は長く飛び出す顎です。
鮫は普段はあの形で泳いでいますが、
獲物を食べるときに顎を突き出す性質を持っています。

しかしミツクリザメは顔が変わるほど顎が飛び出し
まるで違う生物のようにすら見えてしまいます。
あまりの奇怪さにゴブリンシャークとも呼ばれています。

世界的に分布はするものの数は少なく、
生きたミツクリザメを捕獲できる機会は非常にレア
そのため生体はまだまだ闇に包まれているそうです。

【関連記事】
シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

デメニギス 不思議な深海魚の画像は?クラゲが大好物?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • トラフザメとはどんなサメ?特徴や生態は?

  • ジンベエザメはどんなサメ?沖縄の美ら海水族館や海遊館で大人気!

  • ホウライエソは未確認生物?不思議な深海魚の生態や特徴は?

  • ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

  • ヒカリダンゴイカは深海の神秘?気になる生態や生息地は?

  • アオザメは人食いで危険?泳ぐ速度はどれくらい?