1. TOP
  2. オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?

オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?

 2015/12/24 特別天然記念物 鳥類
この記事は約 3 分で読めます。 1,470 Views
スポンサードリンク

オオワシってどんな鳥?

オオワシはタカ目タカ科オジロワシ科で、
夏はオホーツク海沿岸や
カムチャッカ半島で繁殖のために過ごし、
冬になると日本や朝鮮半島に南下してきます。

日本では冬鳥として知られています。

2218153515_aacb5b171a

体長は雌雄で差がありオスは88㎝、
メスは102㎝とメスのほうが大きくなっています。

また、羽を広げると
その大きさは240㎝にもなり
日本では最大の猛禽類として知られています

成鳥の羽毛は黒や黒褐色ですが、
幼鳥の羽毛は淡褐色で
白い斑点がみられるのが特徴です。

【関連記事】
カンムリワシは天然記念物で絶滅危惧種?生態はどんな感じ?

コウノトリ 日本では絶滅で野生復帰計画?生息地や生態は?

オオワシの主食について

1115531871_007b4a1401

オオワシの好物はサケで、
繁殖地での餌として捕獲しています。
サケの遡上を狙ってオオワシが川に現れる姿も知られています。
その大きなかぎ爪を使って大型の獲物をとることも知られています。

【関連記事】
ライチョウ 国の特別天然記念物で保護?生態や生息地は?

タンチョウ 北海道釧路の湿原に飛来!特徴や生態は?

オオワシの生息数は?

絶滅危惧種Ⅱ類に指定されているオオワシは、
現在5000羽ほどが生息していると推定されています。

オオワシが減少した理由として、
環境の変化や、鉛中毒、風力発電所などでの衝突による
死亡事故などがあげられています。

2165429015_93e514cab7

鉛中毒が起こる原因としては、
散弾の成分に鉛が使用されており、
動物の死骸をオオワシが食べた際に
その散弾の成分が体内に入ることなどが
考えられています。

日本ではその生息数の減少を食い止めるために、
保護活動が行われています。

琵琶湖にも南下してくる?

d691e6405b663849949bd5d26ae6883c

オホーツク海沿岸から南下して日本にやってくるオオワシは
琵琶湖でも観察することができます。
何年も続けてみられている個体もおり人々に感動を与えています。

【関連記事】
アホウドリの名前の由来は?絶滅危惧種で天然記念物?

オオハクチョウとコハクチョウの違いは?生態や特徴についても!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • シマフクロウは絶滅危惧種?知床に生息している天然記念物!

  • コウノトリ 日本では絶滅で野生復帰計画?生息地や生態は?

  • アホウドリの名前の由来は?絶滅危惧種で天然記念物?

  • カンムリクマタカの危険さは猛禽類トップ?人間を襲うことも?

  • サシバは渡る猛禽類?絶滅危惧種で生態や特徴は?

  • オオハクチョウとコハクチョウの違いは?生態や特徴についても!