1. TOP
  2. ダイオウグソクムシ 食事しなくても大丈夫?不思議な深海生物の画像は?

ダイオウグソクムシ 食事しなくても大丈夫?不思議な深海生物の画像は?

深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 670 Views

ダイオウグソクムシってどんな生物?

ダイオウグソクムシは体長20~40cmで体重は1㎏、
メキシコの深海に住んでいます。
光も届かないような場所に住んでいるため
詳しい生活サイクルはいまだ謎に包まれているようです。

8391fb80d8da93468509aa27cd34f862

その姿はまさに灰色で大きなダンゴムシ。
分類上もダンゴムシの仲間に分類され、
その中でも世界一の大きさを誇ります。

沢山ある足を使って泳ぐこともあるそうです。

とはいえ、これもダンゴムシと同じく
あまり移動を好む生物ではないため、
自ら獲物を狩りに行くよりも落ちてくる魚やクジラの死骸を
食べることが多いそうです。

この特徴から『海の掃除屋』とも呼ばれています

【関連記事】
シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

メガマウス 珍しい深海ザメの生態や特徴は?

なにも食べなくても大丈夫なの?

ダイオウグソクムシといえば
あの『鳥羽水族館での変死事件』が思い出されますね。
多くの方にその姿と名前を印象付けた大ニュースでした。

animal24

鳥羽水族館には何匹化のダイオウグソクムシがいましたが
そのうちのNo.1が最後にえさを食べてから
およそ4年間も絶食状態にあり、2014年に息を引き取りました。

この事件の珍しさは絶食の日数だけでなく
死因が『不明』であることです。

Hazardlab_6556_1

つまり餓死ではないようで、
この個体の研究から餓死に耐えうる仕組みが
いったいどのようなものか分かる可能性があり注目されています。

さらにNo.1意外に4か月絶食していた個体からも
未消化の魚が見つかったそうです。

【関連記事】
リュウグウノツカイ 深海魚で地震の予兆?水族館でみれる?

マッコウクジラ最強の潜水能力でダイオウイカを捕食!生息地は?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • オンデンザメ 深海の巨大ザメの大きさは?

  • ミツマタヤリウオ 稚魚の特徴がヤバい?生態はどんな感じ?

  • ホウライエソは未確認生物?不思議な深海魚の生態や特徴は?

  • カイロウドウケツ 深海生物が慣用句の語源にも?特徴は?

  • ラブカは深海魚の生きた化石!生息地や特徴は?

  • ハダカカメガイ(クリオネ)流氷の天使の食事がエグイ?特徴は?