1. TOP
  2. シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

シーラカンスの特徴は?生きた化石の意味が画像から分かる?

 2015/12/14 深海生物
この記事は約 2 分で読めます。 9,674 Views

シーラカンスの特徴は?

シーラカンスは8つのひれをもち
人間ほどの大きさを誇る深海魚。

実は、中々に珍しい特徴を持っています。

LTqrwetT

何といっても魚なのに背骨がありません。
背骨がないのにどうやって泳いでいるのか気になりますが、
背骨の代わりに脊柱と呼ばれる管が
頭からしっぽまで通っています。

この脊柱こそがシーラカンスの由来です。

また、深海魚なので海を漂いながら生物を食べていますが、
時には逆立ちをして海底の餌をとるのだそうです。

マッコウクジラ最強の潜水能力でダイオウイカを捕食!生息地

ダイオウイカ 最大の敵はマッコウクジラ?深海での撮影動画も!

シーラカンスは生きた化石?

そんな特徴を持つシーラカンスですが。
この魚の発見は歴史的なものと言われています。

あなたは生きた化石と言う言葉を
一度は耳にしたことがありませんか?
これはシーラカンスの別名です。

どうしてこのように呼ばれることとなったのでしょうか?

28

シーラカンスの発見は、出土した化石からでした。
その年代はおおよそ3億年前でよく標本が紹介される
アンモナイトと同じくらいの時代から生きていたそうです。

そして6500万年前・白亜紀に絶滅してしまったかのように
それ以降の化石が発見されませんでした

TKY201011120460

ところが、1970年代に南アフリカで発見。
その後インドネシアでも亜種が発見されました。
その生態や姿が昔のままだったことから
生きた化石と呼ばれるようになったのです。

最近では100年生きるかもしれない、
日本にいる可能性もあると言われているシーラカンス
まだまだ謎が深まるばかりです。

スナメリとシロイルカとの違いはなに?日本でも生息しているの?

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • リュウグウノツカイ 深海魚で地震の予兆?水族館でみれる?

  • ヨロイザメ ゴジラに似てる深海魚!画像はある?

  • クモヒトデの種類は2000種類以上?生態や特徴は?

  • ホウライエソは未確認生物?不思議な深海魚の生態や特徴は?

  • ミツクリザメ 見た目が怖い深海魚の名前の由来や特徴は?

  • オウムガイってアンモナイトの仲間?目が怖いが生息地や特徴は?