1. TOP
  2. ライチョウ 国の特別天然記念物で保護?生態や生息地は?

ライチョウ 国の特別天然記念物で保護?生態や生息地は?

 2015/12/10 特別天然記念物 鳥類
この記事は約 2 分で読めます。 579 Views
スポンサードリンク

ライチョウってどんな鳥?

ライチョウはキジ目ライチョウ科ライチョウ属です。

世界にはライチョウ科の鳥が6属17種生息しており、
その生息地はヨーロッパとアジアの高山帯などに分布しています。
ライチョウの中でも、亜種二ホンライチョウは日本の固有種であり、
生息地としては、本州の高山帯のみに生息します。

なぜライチョウが日本にいるのか?

original (1)

ライチョウは氷河期に日本にやってきたとされており、
ロシアから北海道を経由し、
本州の高山帯に住み着いたとされています。

氷河期の終わりにより地球が暖かくなったことで、
ライチョウは寒い地方へと帰るものもいましたが、
その一部がのこり、今の日本のライチョウとなったとされています。

【関連記事】
タンチョウ 北海道釧路の湿原に飛来!特徴や生態は?

ライチョウの体長は?

全長37センチで羽を広げると
59センチほどになります。
夏羽と冬羽があり季節によって変化していきます。
色は夏羽が褐色で、冬羽が白色です。

200805

冬羽は寒さをしのぐために羽毛に空気をためて
体温低下を防止する働きを持っています。
日本のライチョウは飛ぶことが得意ではないとされています。

ライチョウの産卵

ライチョウは低めの木の陰に巣を作り、
産卵時期は5月から7月で5個から10個うみます。
メスのみが卵を温めます。

【関連記事】
アホウドリの名前の由来は?絶滅危惧種で天然記念物?

ライチョウの生息数

今現在、日本国内には3000羽ほどがいるとされています。
一部の地域では絶滅したとされていたこともあります。
daab498bfa3a2c9017f28d2aca7f6c5f
ライチョウが減少した原因としては、
天敵などによる捕食や、感染症、卵が比較的低い場所に生まれることもあり、
捕食されてしまうことなどが考えられています。

ライチョウは1995年に国の特別天然記念物に指定されていて、
また、環境省により絶滅危惧IB類(EN)に指定もされています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ナベツルは特別天然記念物で絶滅危惧種?生態や特徴は?

  • ツミは小さなタカ?野鳥観察の人気もの!

  • コハクチョウの生態や生息地は?幼鳥のころの特徴は?

  • カンムリクマタカの危険さは猛禽類トップ?人間を襲うことも?

  • シマフクロウは絶滅危惧種?知床に生息している天然記念物!

  • オオワシ 琵琶湖の湖北で観察できる?生態や特徴は?