1. TOP
  2. ヒョウモンダコの生息域が拡大していてヤバい!対処法はあるのか?

ヒョウモンダコの生息域が拡大していてヤバい!対処法はあるのか?

 2015/11/18 水の危険生物 沖縄の危険情報
この記事は約 3 分で読めます。 4,494 Views
スポンサードリンク

ヒョウモンダコってどんなタコ?

体長は10cmほどの小型のタコで、
体色をすばやく変化させることができて、
周囲の岩や海藻にカモフラージュします。

Exif_JPEG_PICTURE

ですが、危険を感じたり刺激を受けると
青い輪や線の模様のある部分が
明るい黄色に変化します。

この模様がヒョウの柄に似ていることから
ヒョウモンダコという和名がつきました。

噛まれたらどうなる?

普段は肉食性でカニやエビを捕食しますが、
人間も触ろうとしたり、近づいてしまった場合は
噛み付かれることがあります。

055

もし噛まれてしまったら危険です。

ヒョウモンダコの唾液には強力な神経毒である
テトロドトキシンが含まれていて、
噛まれると呼吸困難に繋がる麻痺を引き起こし、
最悪の場合は酸素不足になり心停止に至ることも。

もし噛まれた場合はどうする?

応急処置はまず傷口を押さえ
心臓マッサージを行います。

呼吸困難になる可能性が高いので
しっかりと呼吸を確保することが大切です。

b0186282_10211228

なるべく早く病院に行って治療し、
毒が体から排出されるまでは
酸素マスクをつける必要があるそうです。

一般的には噛まれてから24時間で
回復に向かうと言われていますが、
子供は体が小さいため大変危険です。

【関連記事】沖縄の危険生物といえば…
イモガイ 貝殻は種類が豊富でキレイだが毒?刺されたらどうすればいい?

生息域が拡大していてヤバい!

日本からオーストラリアにかけての
西太平洋熱帯域・亜熱帯域に広く分布していて、
浅い海の岩礁やサンゴ礁などに生息しています。

397512-900x585

ところが、2009年になってからは
九州北部の福岡県・佐賀県・長崎県・大分県で
多く目撃され始めるようになり、

2012年頃から三重、和歌山、神奈川などの
海で相次いで発見されるようになり、
日本近海での生息域も拡大していっています。

元々、温暖な地域に生息していることから
地球温暖化の影響によって日本近海の海水の温度が
上昇しているのかもしれませんね。

【関連記事】沖縄の危険生物といえば…
ハブ 沖縄での生息地や種類は?被害は減っているが要注意!

アフリカマイマイ 日本では沖縄や鹿児島で被害も!寄生虫がヤバい!

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • オニヒトデ 沖縄のサンゴ礁で大量発生の原因は?刺されたらヤバい!

  • オオメジロザメの特徴は淡水でも生きられる?襲われる危険も?

  • ホオジロザメ(ホホジロザメ)の最大の天敵はシャチ?人が襲われる危険も?

  • イタチザメは人食いでヤバイ!沖縄では死亡事故も発生?

  • ヨシキリザメは人も襲う?食用で軟骨は健康食品にも?

  • シャチ 最強の海洋哺乳類で生態や生息地は?日本で見れる水族館は?