1. TOP
  2. シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

ヘビ
この記事は約 2 分で読めます。 9,941 Views

シロマダラってどんなヘビ?

日本の固有種であるシロマダラは、
全長約30~70cmになります。
体色は、灰色から茶褐色の地色に黒い横帯が入り、
頭部が黒という特徴をもっています。

また、猫のように周りの明るさによって
瞳孔がかわるといわれており、
普段は縦長で夜麻は丸くなるといわれています。

22be40724ce047fde6d240ec49c2577b

シロマダラは夜行性で、
早朝にも活動することがあるといわれていますが、
もともと生息地域が広い割には、
生息密度と個体数が低いことにプラスして
夜行性ということもあって、
その姿を見ることは少ないといわれています。

シロマダラの生態は?

小型のヘビですが、
その性質は気性は荒いといわれており、
よく噛むといわれていますので、
不用意に触らないように注意しましょう。

また、シロマダラは捕まえると
総排泄口から悪臭を出すといわれています。

774c8cd1d9f37b34f3a4b5c9e6db9936

生息地域は、
主に平地から山地の森林を中心に生息していますが、
特に低山地の森林に比較的多いといわれています。

主食は、主にトカゲや小型のヘビを捕食します。
シロマダラは、親個体より幼ヘビの方が白みが強く、
これぞまさにシロマダラと呼べる
非常に美しい個体もいるといわれています。

しかし、一方で幼ヘビでも地味な個体もいるそうです。
繁殖は、6~8月に1~9個の卵を産み、
この卵は45日程度で孵化するといわれています。
シロマダラが活発に動くのは、
5~10月ごろだといられています。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • ガラガラヘビに噛まれたらヤバい?症状はどんな感じ?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • アミメニシキヘビは人食いでヤバい?生態や特徴は?

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • シマヘビは無毒?生息地や特徴は?

  • オオアナコンダは最大で飼育は無理?生態や特徴は?