1. TOP
  2. ジムグリ赤い蛇が希少でかっこいい?生態や特徴は?

ジムグリ赤い蛇が希少でかっこいい?生態や特徴は?

ヘビ
この記事は約 2 分で読めます。 5,135 Views

ジムグリってどんなヘビ?

日本の固有種で無毒のヘビであり、
ジムグリは全長約70~100cmほどです。

体色は、赤みかかった茶褐色で、
黒い斑点が入りますが、
個体によってはジグザグ状の場合もあります。

また、この黒い斑点は成長すると
徐々に消失していくといわれています。

jimuguri-1

腹部の鱗には、
黒い波紋が入り市松模様状になることから、
別名元禄ヘビともいわれることも。

比較的寒い地方では、
赤みが強く黒い模様がほぼ消失した
個体が出現することもあり、
これらをアカジムグリと呼びます。

ですが、これが個体差なのか、
ただ単に色彩変化なのかは
未だ不明だといわれています。

ちなみに、北海道産の個体群は、
体全体がオリーブグリーン色に
なっているといわれています。

生態や特徴は?

主な生息地は、平地から低山地が中心で、
森林や水辺、草原が多く中でも
林床を特に好む傾向があり、
地中や石の下に潜ることでしられています。

和名の由来は、
この潜ることから来ているそうです。

摂氏24度前後というヘビでは少し珍しい低温を好み、
蒸れや高温に弱いといわれていることから、
ペットとして飼育するのはたいへん困難です。

Exif_JPEG_PICTURE

野生個体の多くは、気温が低い朝方や夕方に
活発的に活動するといわれています。

食性は、モグラやネズミといった
小型の哺乳類といわれる動物食になります。

特に、地中に巣穴を作っている
ネズミの赤子を好んで捕食するといわれており、
特にネズミが出産する春と秋に接触行動が活発化し、
エサが乏しくなる夏や冬には
ほぼ絶食することが確認されています。

繁殖形態は卵生で、
4~6月に交尾し1~7個の程の卵を
7、8月頃に産み落し、卵事態は白く、
殻は皮革状といわれており弾力があります。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

  • シマヘビは無毒?生息地や特徴は?

  • キングコブラは毒蛇最大!象も倒せるくらいヤバいの?

  • アミメニシキヘビは人食いでヤバい?生態や特徴は?