1. TOP
  2. シマヘビは無毒?生息地や特徴は?

シマヘビは無毒?生息地や特徴は?

ヘビ
この記事は約 2 分で読めます。 19,906 Views

シマヘビってどんなヘビ?

シマヘビは日本固有種で、
無毒のヘビで全長約80~200cm。

ほぼ日本全域に生息してるが、
伊豆諸島の個体は海鳥のヒナや卵などを
食べているからか、2mと大型だが
逆に北海道に生息するシマヘビは、
80cmに満たないといわれています。

IMG_2543-m

4本の黒い縦縞模様が入るのが一般的だが、
縞が全く入らない個体や、
アゴの辺りが黄色い個体もいます。

他にも、
黒色化したメラニスティックと
いわれる個体群もおり、
これらを「カラスヘビ」といいます。

極稀にアルビノ個体の確認の報告例もあります。

シマヘビの特徴や食性は?

生息地は、一般的に耕地、
河川敷、森林、草原等に住んでいます。

あまり木に登ることはなく、
地表をすばやく動きながら行動しています。
木にのぼることが少ないので、
都心ではあまりシマヘビの姿を
見ることが減ってきています。

なぜなら、
塀などを超えることができないことと、
地表メインで行動するので、
交通事故にあいやすいからだといわれています。

640_480

食性は幅広く、ネズミやカエル、
小型の哺乳類やカエルを食して成長しますが、
共食いも報告されています。

この中でも特に、
爬虫類や両生類を好んでいるといわれています。
危険を感じると尻尾を激しく振るわせ
地面を叩き相手を威嚇します。

繁殖形態は、卵生で4~5月に交尾をし、
7~8月に約4~15個の卵を産み、
しばらくの間メスが卵を保護します。

この繁殖期には、
オス同士コンバットダンスと
いわれる行動を起こします。

お互い絡み付き合いメスを
奪い合うといわれています。

シマヘビは無毒のヘビですが、
鋭い歯がはえているのでかまれると痛みますし、
口内から破傷風菌の報告もあり、
万が一噛まれたら
すぐに水で患部を洗い、消毒しましょう。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

おもしろ生物図鑑の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おもしろ生物図鑑の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
スポンサードリンク

ライター紹介 ライター一覧

おもしろ生物図鑑 編集部

おもしろ生物図鑑 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • アカマタは毒蛇?噛まれたらヤバいらしいが特徴や生態は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • 愛犬のしつけは大丈夫?簡単に無駄吠え防止もできる首輪【ワンブル】

  • シロマダラは幻のヘビ?生息地域や特徴は?

関連記事

  • キングコブラは毒蛇最大!象も倒せるくらいヤバいの?

  • アミメニシキヘビは人食いでヤバい?生態や特徴は?

  • マムシの特徴や生息地は?毒があるから噛まれたらヤバい!

  • オオアナコンダは最大で飼育は無理?生態や特徴は?

  • アオダイショウは飼育でも人気!生息地や特徴は?

  • ガラガラヘビに噛まれたらヤバい?症状はどんな感じ?